一般的に好感が持てる人間であれば

一言に面接といっても、受ける会社によって面接官も違えば求められる人材も違うので、こうすれば良いという正解は無いと思います。とはいえ、一般的に好感が持てる人間であれば第一段階は合格できると思います。

面接の時間を守ることや、清潔感のある服装、気持ちよい挨拶など、基本的なことは意識をしなくても自然に身に付けておきたいです。

面接は中身を深く知るところまではたどりつけないので、第一印象が悪ければそれでおしまいです。

逆に言うと、第一印象さえ良ければ通ってしまいます。

第二段階は面接内容です。質問されるであろうことは、事前に回答を用意しておくと良いと思います。何を聞かれるかはわかりませんが、少しでも準備をしておけば気持ちも落ち着けると思います。

また、頭の中にたくさんの回答を用意しておくことで、不意な質問にも対応できる可能性が高まると思います。

昔新卒で面接を受けた時に、「クラブ活動はどういうところで苦労しましたか?」と質問されたのに、上手く答えられなくて失敗しました。自分の経験に対するエピソードは用意して置くと良さそうです。
Bookmark / SNS
このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright (C)2017高い志で!就職を勝ち取る.All rights reserved.