介護の職場で求められる人材は

現在、ケアマネージャーとして介護の職場で働いています。
長くデイサービスの施設での仕事を兼ねながら、利用者様の日常の介護計画を立てたりしてきたのですが都合により、ケアドライバーとして介助の必要な方の病院への通院に伴う乗降介助のお手伝いをさせていただいています。
今、介護の業界は慢性的な人手不足の中、利用者の方が増える一方で、働く人材の確保がとても困難な状況です。
とりもなおさず、介護の職場環境は、他の職業に比べると給与が低いというのが働く人が敬遠する第一の理由とされます。
また、不規則な勤務形態や、一般的にお年寄りの介護の仕事を積極的に望む方も、この現在の不景気な世の中でありながら多くないのです。
そういう意味では、働き手の確保がままならない状況の職場でありますから、即戦力となってすぐにケアドライバーとして高度な介護支援が必要な利用者のサービスを、安全と安心ともに遂行することができるほどの人材はさらに集まりにくいのです。
また、離職率も高いことが、人材確保の難しさをさらに困難にしているとも言われます。
早く介護の世界の働く人達の労働環境が、より改善されることを願います。
Bookmark / SNS
このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright (C)2017高い志で!就職を勝ち取る.All rights reserved.